猫の彫紙

あなたのペットを彫紙にしませんか?

彫紙アートのご紹介

江草薫
一般社団法人
『日本彫紙アート協会(JCA)』
公認インストラクター(CCI)
江草薫(Promenade)
写真や絵を、紙に彫って味のある作品に仕上げていきます!

彫紙アートとは

彫紙
重ねた洋紙を1本のアートナイフで掘り下げて作り上げる色彩絵画。洋紙の枚数が多いほど奥行き のある作品に仕上がり、それぞれのアーティストによって雰囲気ががらりと変わる作品となることが魅力。創始者である林敬三氏が考案した、現在注目を集めている日本発祥のアート。

彫紙アート制作の流れ

彫紙アートには
基本の4ステップ
あります。
紙色
  1. 元になる絵を描く。イラストやデザインを描く。または、写真をトレースする。
  2. 下絵を完成させる。色をつけ、紙を重ねる順番を決める。
  3. 紙を選ぶ。紙を選んで、彫る準備をする。
  4. 紙を彫る。アートナイフを使って作品を仕上げる。

インタビュー

インタビュー1
ーー ナイフはどういったものを?
アートナイフです。基本はこれ1本で彫っていきます。ナイフの先端だけを使うので、ここが折れ たら取り替えます。ナイフを倒してしまうと線の先まで切れちゃうので、細かい所はナイフを立て 気味に切るとか・・。あと、ちょっとでも回転するとナイフがポキっと折れてしまうので、最初 の頃はじゃんじゃん変えていましたね。
インタビュー2
ーー 下絵づくりについて
作品は下絵作りに1番時間がかかるんです。一度写真を撮りに行き、家で下絵にしようと思った ら明暗が分かりにくかったので、再度写真を取りに行ったこともありました。さらに角度が合わ ないという問題も出てくるので、画像の加工も必要なんです。
インタビュー3
ーー 作品『眼差し』について
彫紙は奥行きが自由に作れるので、この作品では顔が手前、身体が奥に見えるように作りまし た。とくに目の部分には奥行きを深く入れたので、実際に見ていただきたい部分です。
実は全部彫り終わったあと、気に入らなくて1枚外して顔の色を変えたんです。私の場合、PCで 下絵を作っているのでそれに合わせて紙を選んだのですが、光の具合とかで少し白い顔になって しまって。納得がいかず、濃い色の紙で彫り直しました。
インタビュー4
ーー 彫紙アートの魅力は
何枚もの紙の重なりで1つの絵画に仕上がるところや、紙の色だけで絵を表現できるところが面 白いと感じています。でもなにより嬉しいのは仕上がった時の達成感ですね。

販売作品紹介

商品1
作品名「イケニャン」
制作期間:半年
サイズ:A4
フレーム:A3
価格:40,000円
商品2
作品名「まなざし」
制作期間:3ヶ月
サイズ:A4
フレーム:A4
価格:15,000円
商品3
作品名「猫シルエット&扉」
制作期間:1週間
サイズ:2L
フレーム:2L
価格:3,000円
商品4
オリジナル作成
制作期間:応相談
サイズ:応相談
フレーム:応相談
価格:応相談

購入者の声

購入者1
カフェを開きたいと考えているときに、コーヒーのフィルターやミルの作品に出会い、お店にピッ タリだと思い購入しました。
購入者2
久しぶりに会う学生時代の友人へのプレゼントとして、はがきサイズの作品を購入しました。 彫紙アートを初めて見たようで、「珍しいし、可愛いね。」と、とても喜んでくれました。
購入者3
既存の作品の背景を変えていただき、お店の雰囲気に合う作品に仕上げていただきました。
購入者4
猫柄のカードケースとメモ帳を購入しました。小さいので普段遣いにピッタリで、使っていると 友人やお店の人に「可愛い、これなあに?」と聞かれて嬉しかったです。

制作者プロフィール

江草薫
一般社団法人『日本彫紙アート協会(JCA)』
公認インストラクター(CCI)
江草薫(Promenade)
2013年4月に彫紙アートを受講、翌年公認インストラクター習得。
2014年2月から茨城県にて彫紙アート教室を開く。
現在は彫紙アート教室を開きながら、定期的にマルシェやイベントで作品を販売。年に一度、全国 彫紙アート展や他展示会に参加している。

彫紙アートのご依頼・お問い合わせはこちら

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
購入希望作品任意
備考任意

記載内容の確認へ進んでください。