出会おう

猫と暮らして良かったこと。猫は大切なことを気付かせてくれるパートナー。

(ペットdeペット編集部)

 

一度飼ってしまうと?いや、一度触れ合ってしまうとたちまち人々を虜にしてしまう動物、猫。彼らの魅力は無限大ではありますが、今回は飼い主である筆者が感じた猫と暮らして良かったことを5つご紹介していきます。

目次

猫と暮らして良かったこと

わたしは産まれてからほとんどの時間を猫と共に歩んできました。「ほとんど」というのは、やはり猫が先に旅立ってしまうことも何度かあったため、一緒に暮らしていない期間もあったということです。

猫と暮らした期間と暮らしていない期間、この2つの期間を経験したことで、猫と暮らして良かったことが明確に頭に浮かんでくるようになりました。

今回の内容はあくまで私の暮らしの中での答えですが、猫を飼う多くの方々が感じていることでもあると思います。

猫との暮らしを考えている方、猫との暮らしをより楽しみたい方、ご参考にしていただけると幸いです。

1.健康的になる

猫は時計が読めているんじゃないかと思うくらい、時間に正確です。

うちの猫の場合は一日3回、決まった時間に食事を与えていますが、この時間がズレることは殆どありません。それは食事の30分ほど前からのアピールがとてつもないからです。

また、「猫のために早く家に帰らないと。」という考えにもさせてくれるため、会社での残業や飲み会で帰りがダラダラと遅くなりがちな人でも、時間を大切に使うようになります。

このように、いつも眠っているイメージのある猫ですが、私たちをメリハリのある健康的な生活に導いてくれます。

2.元気がないときは寄り添ってくれる

人生は楽しいことだけではありませんよね。お仕事のこと、学校のこと、家のこと、体調のこと…。誰だって悩むときがあります。

猫は人の持つオーラが分かるのでしょうか。わたしたちが暗い顔をしている時、なぜか近づいて寄り添ってくれるのです。

近寄らないでおこうと思われてもいいような時だと思うのです。だけど猫はそっと隣にいてくれます。

撫でてみると、なんだろう。悩みが少しどうでもよくなるのです。

3.家族との会話が増える

猫は思いがけない行動が多いため、そんな時はつい誰かと共有したくなります。

猫の行動は一瞬の出来事。なのでつい一緒に住む家族に伝えてしまうんですよね。

普段会話が少ない家族だったとしても、猫のことになると自然と会話が弾んでしまう。

猫にはそんな力があります。

4.時間を忘れることができる

時間にとても厳しい世の中。常に時間に追われている感覚がある、という方も少なくないでしょう。

そんな方には猫がぴったりかもしれません。猫は時間を気にする飼い主の膝の上やお腹の上に平気で座ってきます。(※性格にもよる)

猫に座られてしまうと、すぐに退かそうと考える飼い主はそうそういません。

少しの間だけ時間を忘れて、一息つくことができます。

5.外を眺める機会が増える

猫は外を眺めるのが大好きですよね。特に、窓を開けて換気をする時には進んで近寄ってきます。

そんな時、あまりにも真剣にじーっと外を眺める猫を見ると、何を見ているのかが気になって、窓の外を一緒に見てしまうことがあります。

猫に釣られて見てしまった外の景色は、季節の匂い、朝の日差し、夜の静けさ、小鳥の鳴き声など、今まで見過ごしてきてしまった自然の素晴らしさを再認識させてくれます。

スマホやテレビ、ゲームに夢中になりがちな時代ですが、猫には「ときどき窓の外を眺めてリラックスしなよ。」と言われているようです。

さいごに

猫と暮らすことは楽しい事ばかりではありません。

ただ、飼い主が尽くせば、それ以上のものを与えてくれる動物だと思います。

猫を飼いたいと考えている方は、これから20年30年みっちり尽くすことが出来るのか、それをしっかりと考えてから決断しましょう^^

カテゴリ:出会おう

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生。

PREV