猫を飼おう!

猫の食器が滑る問題はDAISOグッズでさくっと解決しよう!

(ペットdeペット編集部)

 

愛猫が成長したら食べ方も力強くなって食器が滑るようになってしまいました。日々どうしようかと悩んでいたところ、DAISOさんのグッズで簡単に解決できたのでご紹介します♪

食器が滑って食べにくそう…

我が家のハツラツボーイせり君は、ゴハンが大好きです。

ただ、そのゴハンの時間には1つ悩みがあります。

じつはせり君、食べ方が男前でガツガツと食べるため、食器が滑ってしまうのです。

現在食べやすさも考えて、食器を低めの机(モニター台)に置いているのですが、目を離すと食べている最中に食器を落としてしまうことも・・・。

なので最近はずっと目を離せず、落としそうになったら戻してあげるというのを繰り返していました。

ただ、それはせり君が食べやすくなったわけではありませんし、ずっと目を離せないので私もちょっと大変。どうにかならないかなぁと考えていました。

猫の食べ方によって食器の滑り具合は異なる

じつは、せり君と兄妹猫であるすずなも同じ食器を使っていますが、滑るといったことは滅多にありません。兄妹でありながら、食べ方が全く違うのです。

ちなみに、現在使っている食器はPet rageous designs(ペットレジオスデザイン)のイージーダイナーキャットディッシュというもの。

これは陶器で作られているため、少し重みがあります。人気商品ですし、おそらくせり君のようなガツガツした食べ方でなければ滑らないと思います。

また、この食器は見た目が可愛いだけでなく、浅皿でヒゲが当りにくく、底が波状になっているためフードが食べやすく作られているところも魅力的です。

滑りが気になり始めてからは食器を変えてしまうことも考えました。しかし、この食器はこの子が子猫時代からずっと使っている馴染み深いもの…。

慣れている物を安易に変えるのは良くないと思い、せり君の食器の滑りについてどうしようかと考えていたところ、

ついに、DAISOでちょうど良さそうな商品を発見しました…!

そこで発見したDAISOグッズ「マジックマット」

DAISOに買い物に行ったので、ついでに良さそうな滑り止めマットはないかなぁと探してみました。

すると、滑り止めグッズがいくつか置かれているコーナーに丁度良さそうなグッズを発見!

その名は「マジックマット」。

他の滑り止めグッズは結構大きめでカットが必要なものばかり。

しかしこのマジックマットという商品はサイズが14cm×14cmと小さめサイズ。食器の大きさを考えると、とても丁度良さそう。

元々はマット等の滑り止めや、ビンの蓋開けに便利なグッズのようですが、猫の食器の滑り止めでも問題ないと思い、即購入させていただきました!

さっそく使ってみました!

マジックマットは3枚入っていたので、とりあえず1枚取り出してみました。

猫はニオイに敏感な動物なので、まずは香りチェック!

うーん…。

若干気になるニオイがしたので、軽く水洗いしました。

洗った後しっかり乾かしてみたら、気になるニオイは軽減しました♪

では早速使ってもらいましょう!

まずはいつもの机にマジックマットをセット!

その上に、食器を乗せるだけ。簡単♪

ゴハン待ちの子の足がちょっと写ってしまった(笑)

そして、せり君の待ちに待ったゴハンの時間です。

せり君はモグモグ、いや、いつも通りガツガツと食べ始めました!

皿の滑りはどうか…?

おお!全く動きません!

とても食べやすそうにしています。

新しい物を置いたので気になっちゃうかなと心配もしましたが、ゴハンに夢中で全然そんなの興味ないって感じでした。とても良いグッズに出会えました♪

フードで汚れたとしても水洗いで簡単に綺麗になりますし、今後ボロボロになったとしても残り2枚入っているのでしばらくは追加購入しなくても良さそうです。

ただ、少し課題が残った点も。

すべてが解決すると思いきや、少し課題も残りました。

せり君の舌の圧が強すぎるせいか、ゴハンが前に少しこぼれるのです…。

そのため、こぼれそうになったら皿をくるっと半回転させることにしました。

一手間は残りましたが、滑り止めがなかった時はずっと見張ってないといけなかったので、とても楽になりました^^

さいごに

猫と暮らしていると、あとちょっと改善できたらな!と思うことが結構ありますよね。そういう時にDAISOさん等の100均グッズで解決できるのは本当にありがたいです。

食器は猫にとって結構デリケートな問題で、変えてしまうと食欲が減ってしまった、なんてことも良くあります。

そのため、今回は少しの工夫で改善が出来たのでとても嬉しく思っております。

我が家のように猫の食器の滑りにお悩みの方は、ぜひ一度試してみてください♪

カテゴリ:猫を飼おう!

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生です♪

PREV