暮らしと健康

猫はかまってアピールの達人?飼い主にかまって欲しい時の猫の行動パターン

(ペットdeペット編集部)

 

じつは、猫はとーっても甘えん坊な動物です。今回は、猫の様々なかまってアピールをご紹介していきます。また、注意したいかまってアピールについてもお話したいと思います。

目次

猫はかまってアピールがすごい?

ちょっぴりクールな印象を持たれがちな猫。

ただ、猫と暮らす飼い主さんについては、クールだと感じている人は少数なのではないでしょうか?

それはどうしてかと言うと…

猫はとっても「かまってちゃん」だからなのです。

飼い主に構ってほしい時の行動パターン

猫は飼い主にかまって欲しい時、分かりやすくアピールをしてくることがあります。

その行動はとにかく可愛くて面白いので、飼い主さんの日々の癒しになっていることでしょう。

飼い主をガン見する

「なんだろう。視線を感じる…」と思って顔を上げると、愛猫にジーッと見られていたという経験はありませんか?

我が家では家族と会話をしている時、テレビを観ている時、スマホを使っている時などによくガン見されています(笑)

「そんなことしてないで、こっちを見てニャ!」と言わんばかりの表情に、なんだか微笑ましく感じてしまいますよね。

ニャー!と鳴く

猫は飼い主と遊びたくて仕方がない時、飼い主に甘えたい時、お腹が空いてしまった時などに「ニャー!ニャー!」と何度も鳴くことがあります。

要求する時の鳴き声はわりと大きめなので、マンションやアパートの場合、近所迷惑にならないか不安を感じたことがあるという方も少なくないでしょう。

ただ、何でも言うことを聞いてしまうとエスカレートしてしまうので、全てに応えるのではなく、叶えられる要求と、叶えられない要求にしっかり分けて応えてあげましょう。

スリスリする

飼い主にかまって欲しいとき、しつこくスリスリしてくる子もいます。

スリスリする時も、やはり甘えたかったり遊びたかったり、お腹が空いたなど、何かしらの要求をしているのです。

特に飼い主が集中してしまいがちなスマホに急にスリスリしてくることもありますので、スマホを落とさないように気をつけましょう。

ちなみに私は落として驚かしたことがあります(笑)

飼い主の邪魔をする

飼い主が何かに集中していると、「ボク(アタシ)の方をもっと見て!」と邪魔をし始めることがあります。

たとえば新聞を読んでいると新聞の上にドデンと座ったり、テレビを見ているとテレビ画面の前に座ってこちらをジッと見てくるなど、猫なりに本気で邪魔をしてくるのです。

見逃したくない番組などを見る時は、再生が中断できる録画や、AmazonプライムビデオやU-NEXTなどのサービスを利用するのがオススメです♪

飼い主に付いてくる

どうしてもかまってほしい時は、飼い主の行くところ行くところに付いてくることもあります。

この世に愛猫が並んで歩いてくれることを嬉しくない飼い主はいるのでしょうか?

ただ、脚にスリスリしながら付いて来ることもありますので、猫の足や尻尾を踏まないように気をつけましょう!

不満を抱えている場合もあるので注意!

実は、かまってアピールの中には何かに不満を感じているという場合もあります。

特に多いのがトイレへの不満です。

猫はとても綺麗好きなので、トイレが定期的に洗われていなかったり、ウンチやオシッコが残っている場合はトイレに行きづらくなってしまいます。

そしてトイレを我慢するようになると、膀胱炎になってしまうなどの危険が高まっていくのです。

猫のアピールの中にはこういった「不満」も隠れていることがあり、それは健康へ害を及ぼすこともあるため、飼い主としてしっかりと見分けていきましょう!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

猫はかまって欲しい時、飼い主に大胆にアピールしてくることがあります。

要求にどのように応えていくかは、飼い主さん次第。絆の深め方は家庭ごとに異なります。

ただ、トイレの汚れのような注意したい要求については飼い主としてしっかり対応し、今後そういった要求が起こらないように心がけていきましょう。

カテゴリ:暮らしと健康

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生です♪

PREV