人とペットの関わりについて

ペットがハンドクリームを舐めてしまうのは危険?!ペットが舐めても安心な保湿グッズとは?

(ペットdeペット編集部)

 

手がカサカサになると付けたくなるハンドクリーム。しかし犬や猫たちは手をペロペロと舐めてしまうこともありますよね。ペットにとって安全な保湿グッズで、思い切り可愛がってあげませんか?

目次

手の乾燥は多くの人の悩み

冬など乾燥する時期になると手の乾燥に悩む人がとても増えます。乾燥はひびやあかぎれ、ささくれの原因になってしまったり、指がカサカサして大切な物を落としてしまうことも。

そうなった時に活躍するのはハンドクリーム。こまめに塗ることで乾燥する時期でもモチモチとした肌を保つことが出来ます。

しかし、ペットを飼っていると手の保湿が十分に出来ず、乾燥に悩んでいる方がとても多くいらっしゃいます。ハンドクリームが付いた手をペットが舐めてしまったり、撫でてペットの身体にハンドクリームが付いてしまうことが気になってしまうからです。

確かにハンドクリームは食べ物ではありませんし、「ペットが口にしても安全」なんて記載されているものをドラッグストアなどではあまり見かけません。

では実際、ハンドクリームはペットたちにとって安全なのでしょうか。

実際、ペットはハンドクリームを舐めても平気なの?

ペットを飼っていることからなんとなく控えてしまうハンドクリーム。多くの人はなんとなくですが、その判断は適切と言って良いでしょう。ハンドクリームは人間が普通に使う分には安全に作られていますが、ペットが口にしても安全に作られているわけではないからです。

そして、ハンドクリームにはペットたちには分解出来ない成分が入っていることもよくあります。分解出来なかったものは身体にいつまでも残り、後々影響が出てしまう恐れがあるのです。

しかし、ペットがいるからと言って保湿を諦めてしまうのはまだ早いです。次は、ペットがいても安心安全に使える保湿グッズをご紹介します。

ペットにも安全なおすすめ保湿グッズ

ペットがいるけれど、手を保湿したい。そんな方にピッタリの保湿グッズです。

馬油

馬油(ばーゆ・又は、まーゆ)とは、馬の皮下脂肪を原料とする動物性油脂を指します。馬の皮下脂肪なので牛脂などと同じく口に入っても問題ありません。その上、人間の皮脂と近い成分であるため、肌にスッと馴染んでくれます。

馬油はさまざまな商品が売られていますが、ペットと暮らしている方は馬油100%で無香料のものを選びましょう。

おすすめの馬油は、薬師堂さんの『ソンバーユ』です。

馬油は以前、独特な油臭さがあったことから苦手な方も多く、その記憶から今でも使っていないという人も見かけます。しかし、薬師堂さんはそんな馬油の油臭さを除去することに成功し、日本で初めてスキンケア化粧品の成分として厚生労働省に許可されたのです。

ソンバーユは天然成分100%でとても優しく、敏感肌の方や赤ちゃんの肌にも使える低刺激なので家族全員で使えますよ。

ワセリン

ワセリンは石油から精製された保湿剤です。石油が原料と聞くと使うことを渋ってしまうかもしれませんが、高純度に精製されているので刺激の強い不純物はほとんど取り除かれています。そのため医薬品としても使われ、アトピーの方に処方されることもあります。

ワセリンはペットにも安全な成分ということから、ワンちゃんの肉球ケアに使っている方も多くいらっしゃいます。

ワセリンは黄みがかったものから白いものまでありますが、純度が高いほど白く、不純物の含有率が低いです。普段使うくらいであれば、多少黄みがかっていても問題ありません。ドラッグストアなどで手軽に購入出来ます。

ペット飼育者向けの保湿グッズ

ペットを思い作られた、ペット飼育者向けの保湿グッズも忘れてはいけません。

中でもおすすめなのは、ロニーボディクリーム。愛玩動物飼養管理士がペットの飼い主、トリマーなどに向けて作った商品なのでとても安心です。

ペットたちに嬉しい精油フリーの無香料で、スッと肌に馴染んで残らないクリームになっています。

お肌が弱い方は

どんなに優しいものでも、人によっては合う合わないがあります。心配な方は肌トラブルが生じないよう、使う2、3日前に二の腕の内側に少量付けて、肌に異常が出ないことを確認してから使用しましょう。

ハンドマスク

気に入った成分が入っているなどの理由から、やはり好きなハンドクリームを使いたい方もいらっしゃいますよね。そういったハンドクリームの場合、起きているときには舐められたりすることを防ぐことが出来ますが、寝ている時には防げていないかもしれません。

そういった方には、ハンドマスクがおすすめです。ハンドマスクをすることでペットが手を舐めること自体出来なくなります。しかし、メリットはそれだけではありません。

ハンドマスクはハンドクリームの効果を持続させる役割もあるため、起きたら手がふっくらモチモチになっているのです。寝ているあいだ手に付いているので違和感を感じないこともありませんが、寝てしまえば意外と大丈夫です。

手の保湿のメリット

ここまでペットに安全な保湿グッズを紹介してきましたが、実際には、「乾燥はしているけど面倒くさくて保湿はしない」なんて方もいらっしゃいますよね。

しかし、手の保湿には様々なメリットがあります。

  • 手のカサつき予防
  • 乾燥によるヒビ・あかぎれ・痒みの予防
  • 皮膚のゴワつき予防
  • 手の老化を遅らせる
  • シミ・シワ予防
  • ウイルスや細菌が付着しにくくなる
  • 石けんによる手洗いや、アルコール消毒での乾燥を防ぐ

手の乾燥は酷くなればなるほど治すのに時間がかかってしまいます。保湿には様々な効果があるので、是非、日常の習慣の1つとして取り入れてみてください。

さいごに

ペットを飼っているなら何を気にすることもなく、思い切り可愛がってあげたいですよね。現在は手洗いや消毒で乾燥に悩む方も増えていますが、ペットに安全な乾燥対策で、思う存分なでなでしてあげましょう!

カテゴリ:人とペットの関わりについて

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生。

PREV