まめ知識

猫は何故ふわふわ・もこもこ素材が大好きなのか。注意点もあり?

(ペットdeペット編集部)

 

猫はふわふわ・もこもことした物が大好きです。ふわふわ・もこもこした物の上で気持ちよさそうに眠る猫の姿を見ると、こちらもウトウトしてきますよね。

どうしてここまで、ふわふわ・もこもこ素材が好きなのでしょうか?

目次

猫はふわふわ・もこもこが大好き

猫ってふわふわ・もこもこしている物に目が無いですよね。

そのせいか最近の猫用ベッドは、これでもかというくらい、ふわふわ・もこもこ気持ちの良い素材で作られているものが多くなりました。

猫にとったら猫用も人間用も関係ないので、飼い主のクッションや膝掛けなんかを取られてしまうということもよくありますよね。

自らが既にふわふわ・もこもことしている癖になんだか贅沢なような気もしますが、なぜ猫はここまでふわふわ・もこもことした素材を好むのでしょうか?猫の特性から考えていきます。

猫がふわもこ素材を好きな理由

猫がふわふわ・もこもことした素材を好むのには、ただ単に肌触りが良いからとか、ふかふかとして気持ち良いという他に、どのような理由があるのでしょうか。

母猫の感覚と似ていて癒される

猫はふわふわ・もこもことした素材を前にすると急に顔をウットリとさせて前足を使ってリズミカルにふみふみし始めることがあります。

実は、生まれて間もない子猫時代は、お乳の出が良くなるように同じように母猫のお腹をふみふみするのです。

猫のお腹はふわふわと柔らかいので、ふわふわ・もこもこ素材を前にすると母猫の感覚と似ているため安心してリラックスすることができるのでしょう。

飼い主の目の前でふみふみすることもありますから、そういった猫は飼い主を母猫として見ているのかもしれません。

たとえ、ふみふみしないという猫でも、ふわふわ・もこもこを前にすると本能的に癒されるのか、そのまま眠りにつく子も多いと思います。猫はクールに見えることもありますが、本当はとっても甘えん坊さんなのでしょうね。

猫は寒がりだから

猫は寒くなると丸まって寝ていたり、コタツの中にいたり、自分で毛布の中に入っていったりと、猫なりに色々と考えて防寒対策を取ります。

なぜこのような行動を取るのかというと、猫の祖先であるリビアヤマネコは砂漠で生活をしていたため、猫の多くは寒さが得意ではないからです。

一般にふわふわ・もこもことした素材は、硬さがある場所よりも保温性が高く、猫はこの保温性を経験的に知っているため、ふわふわ・もこもこが手放せないのでしょう。

夏でも、飼い主がかける冷房の強さに悩んでいる猫は、ふわふわ・もこもこした場所を探していることがあります。春夏秋冬関係なく、ふわもこ素材のグッズは置いておきたいです。

中には好きではない猫もいる

ただ、中にはあまりふわもこ素材を好まないという猫もいます。

ふわもこ素材は寝ていると暑くなってしまうため、被毛がダブルコートの暑さに強い猫はあまり好んで寝ないということもあるようです。

また、ふわふわ・もこもこが好きな猫だとしても、触感が苦手だと使ってくれない、ということも結構あります。なので、一度ふわもこベッドを購入して使ってくれなかったとしても、「この子はふわふわ・もこもこ素材が好きではないんだ」と決めつけないようにしましょう。

ふわもこ好きな猫への注意点

猫はふわふわ・もこもこ素材を前にすると、吸ったり、噛みちぎって食べてしまうという問題行動を起こすことがあります。

この行動を「ウールサッキング」といいますが、特に布類や毛布、フリースなどの素材に反応する猫が多いです。怪しげな行動を取っている時は、じっくり観察しましょう。

異物を飲み込めば、身体の中で上手く消化できずに体内に留まってしまう危険性があります。

気づいた時には早めに獣医師に相談しましょう。

さいごに

ふわふわ・もこもこ素材の上で気持ちよさそうに眠る猫ちゃんは本当に愛らしいですよね。

我が家の猫は膝の上にはなかなか来てくれませんが、もこもことした毛布を膝の上にかけると甘えにやってきてくれます。猫はふわもこ素材によってリラックスすると同時に、飼い主との距離も少し縮まるような気がします。

ふわふわ・もこもこ素材は猫だけでなく人間も癒されますので、ぜひお家にいくつか取り入れていきたいですね。

カテゴリ:まめ知識

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生です♪

PREV