暮らしと健康

愛猫の食欲がない…。そんな時はまず何をする?

(ペットdeペット編集部)

 

愛猫の食欲が減るととても心配になりますよね。お話することができないので、具合が悪いのか、味に飽きてしまったのか、原因はすぐには分かりません。そんなときはまず何をするべきなのでしょうか?

目次

そもそも猫の食欲の変化はよくあること?

まず、猫の食欲の変化を感じない飼い主さんはほとんどいません。というくらいに猫は気まぐれな食べ方をする動物です。なのでちょっと食べなかっただけで驚く必要はありません。

しかし、あまり考えたくはありませんが病気である可能性もあります。そのため食欲の変化が起きた場合はしっかりと愛猫と向き合う必要があります。

考えられる原因と、緊急性の確認

猫は様々な原因によって食欲が減少します。あまり気にしなくてもいい場合から、緊急性の高い場合まで色々とありますので、飼い主はじっくり観察してあげる必要があります。

考えられる原因としては、以下の例が挙げられます。

  • フードの味に飽きた
  • 好きな時に食べたい
  • 皿が食べづらい
  • 強いストレスを感じた
  • 運動不足で食欲が減少
  • 高齢になった
  • 病気で体調を崩している

こんな時はすぐ動物病院へ

ほとんど食べてくれないとき

「引越しなどの環境の変化」や、「病院に行って強いストレスを感じた後」などは原因がハッキリしているので、そっとしておくと食べてくれる場合が多いです。

しかし、急に1口も食べなくなった時にはすぐに病院に連れて行く必要があります。とは言っても一回だけの食事で判断して病院に行く必要はありません。

成猫なら24時間連続、子猫なら12時間連続、生後1、2ヶ月なら8時間連続で食べないことを目安にしましょう。

急な体重の減少があったとき

急な体重の減少は病気のサインの1つです。こういったサインを見逃さないために、普段から愛猫の見た目や体重をしっかりと把握しておきましょう。体重のチェックを定期的に行うことをオススメします。

まずはフードを温めてみよう!

さて、「食欲が無いなあ」と感じたらすぐに新しいフードを買いに行くのは少々勿体ないです。食べられないフードが増えることはあまり好ましくないからです。

猫は匂いで惹きつけられる

猫のフードは匂いで猫の食欲をそそっているので、まずはその匂いを強く放出させるよう工夫してみましょう。

匂いを強く放出させる方法、それは電子レンジで軽く温めるだけ。ドライでもウェットでも、温めることで猫ちゃんは意外とあっさり食べてくれたりします。

次にフードを変えてみよう!

温めても上手くいかなかったら次の手です。新しいフードを購入してみましょう。

しかし新しいフードを買っても好みに合わなければ食べてくれません。そういう事も配慮して、できれば「お試しサイズ」や「少量サイズ」のものを購入し、食べられるかを確認するのがオススメです。

猫のフードも安くはないし、大袋で買って食べてくれなかったら勿体ないですからね!

フードを変える時の注意

新しいフードを買う際に、焦って何も調べずに購入することはあまり好ましくありません。

本当はプレミアムフードをあげたいけど、たまたま食べさせた価格の安いフードしか食べなくなってしまって後悔している飼い主さんが結構いるのです。実は、価格の安いフードは添加物が多く含まれていて美味しいと感じる猫ちゃんが多いのです。

このように愛猫にはプレミアムフードを食べさせたいと思っている方は気を付けましょう。それしか食べなくなってしまったことを考え、値段や原料、栄養素などをしっかり確認してから購入しましょう。

「猫用ふりかけ」という方法も。かけ過ぎ注意。

猫用のふりかけを購入しても良いでしょう。しかし栄養バランスが良いわけではないので、かけ過ぎには注意が必要です。

お皿を変えてみよう!

フードに変化をつけても食べる量が少ないときには、お皿が原因である可能性があります。食べやすさを追求したお皿に変更してみると、食べる量に変化が見られるかもしれません。

例えば、

  • お皿が低い場合は高くしてみる
  • お皿が深くてヒゲが当たっているようなら浅いお皿にする

など、工夫をしてみてください。猫ちゃんが食べ易くなるようにする努力なので、無駄になることはないし、試してみる価値はあると思います。

さいごに

色々試しても改善しない場合は、かならず動物病院へ行きましょう!もし病気だった場合はより早く治療をすることが出来るし、そうでない場合でもアドバイスをいただけると思います。

愛猫が食欲ないときはとても不安になりますが、ちょこちょこ食べが好きな猫も多くいます。あまりしつこくするともっと食べなくなってしまうこともあるので、気をつけましょう!

カテゴリ:暮らしと健康

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生。

PREV