出会おう

猫は無臭orいい匂いだから飼いやすい?!ニオイが気になるときの原因は?

(ペットdeペット編集部)

 

ペットを飼おうと思うと、気になるのは「ニオイ」ではないでしょうか?ペットのニオイは普段はもちろん、お客さんを呼んだ時にどうしても気になりますよね。じつは猫はそんな悩みを一掃してくれるくらい嫌な臭いがしません。今回はそんな猫たちの匂いの秘密と、ニオイが気になるときの原因をご紹介します。

目次

猫の匂いはどうして気にならないの?

猫がハンターだから!

猫はおもちゃで遊んでいても、しばらく身を隠してどこからか急に飛び出てくることがあります。それは猫の祖先が森林に単独で暮らし、獲物を静かに待ち伏せし、忍び寄って仕留めるという方法をとっていたからです。

しかし、いくら静かに隠れていても体臭がしてはすぐに獲物に気付かれてしまいますよね。そのため体臭がしない身体になったのではないか、と言われています。

猫は鼻と肉球からしか汗をかかないから!

汗は皮膚にある垢や皮脂などと混ざり合ってそれを細菌が分解することで臭くなるのですが、猫の場合は鼻と肉球にしか汗腺がないため、人間のように汗臭くなることがありません。

毛づくろいが上手だから!

猫は起きている時間の多くを毛づくろいに費やすキレイ好きのため、臭くならないと言われています。

日向ぼっこをするから!

猫は日向ぼっこが大好きですよね。日向ぼっこをしている最中の太陽光で殺菌され、清潔が保たれているとも言われます。

飼い主たちはいい匂いと感じる?!

匂いが気にならないことで飼いやすい猫ですが、猫の飼い主たちの多くは「うちの猫はいい匂いがするよ。」と答えます。

試しにうちにいるニャンコたちの匂いをかいでみると…たしかに、微かにいい匂いがしました。それも、作られたようないい香りではなく、天日干しした後のお布団の心地よい「お日様の匂い」に似ています。

じつはこのお日様の匂い現象はうちのニャンコだけではなく、多くの飼い主さんたちが「お日様の匂いがする。」と答えます。これは「猫は日向ぼっこが大好き」というところに関係している可能性がありそうです。

「お日様の匂い」=「ダニの死骸臭」というのはデマ情報

以前から「お日様の匂い」が一体何なのか、様々な説がありました。その中でも、「太陽光により駆除されたダニの死骸臭」という噂を信じる人が多くいました。しかし、それは研究によって違うことがしっかりと証明されています。

大手化粧品メーカーの研究により、「お日様の匂い」は太陽光の紫外線により綿などの繊維が分解されることによって発生することが明らかに。そしてダニが存在しない場合の実験でも「お日様の匂い」が確認され、ダニと無関係であることが分かったのです。

猫の匂いがダニの死骸臭だったらショックでしたが、違うようなので安心してモフモフしましょう。

その他にも、猫の飼い主さんたちは「ミルクの匂い」や「甘いお菓子の匂い」などと答えることから、その多くが人間にとっていい匂いであることが分かります。

猫の臭いが気になる時には注意!

基本的には無臭と言われる猫ですが、愛猫の臭いが気になるときは健康状態が悪化している可能性があります。

どの部位が臭うのかを確認し、早めにかかりつけの動物病院へ連れて行きましょう。

臭いが気になる時に考えられる原因

愛猫の臭いが気になる時には様々な原因が考えられます。

口が臭うとき

歯垢が溜まっていたり、歯肉炎、歯周病、口内炎や口腔内腫瘍が出来ている可能性があります。その他にも、腎不全や腸の異常など臓器の病気が関係している場合もあります。

耳が臭うとき

外耳炎になっていたり、耳ダニが寄生している可能性があります。

からだが臭うとき

怪我をしていたり、皮膚病になっている可能性があります。

おしりが臭うとき

毛にウンチがついていたり、肛門腺の分泌液がたまりやすい体質である可能性があります。

病気や怪我以外の場合

トイレやお部屋が清潔でない場合は改善しましょう。特に、こまめな換気が大事です。

さいごに

猫の飼い主の間では、「猫吸い」という愛猫のお腹あたりを吸うという愛情表現もあるほどなので、猫の匂いにはリラックス効果があるのかもしれません。あまりしつこくやってしまうと、猫のストレスになってしまうのでほどほどに…。

カテゴリ:出会おう

ペットdeペット編集部 茨城県出身。現在、猫2匹とルームシェア。猫たちは大切なことを教えてくれる先生。

PREV